認知症の予防

美容意識の高い方にも人気のポリフェノールたっぷりのサプリです

現在、日本は世界1の長寿大国です。医学の進歩は目まぐるしく、これからも平均寿命は伸びていくことでしょう。

 

 

しかし、最近、健康寿命と言う言葉を聞く機会が増えていないでしょうか。

 

 

その名の通り、健康を保っていられる期間のことですが、この期間と平均寿命は実は一致していません。残念ながら、高齢の人のすべてが、心身ともに健やかさを保っていられるわけではないのです。

 

 

体の自由がきかなくなることもとても辛いことですが、認知症の症状は本人だけでなく周りの家族にまで影響を及ぼします。

 

 

重度になると、コミュニケーションが満足に取れず、お互いにストレスが溜まっていってしまいます。

 

 

そうでなくても、介護と言うものはかなりの体力と気力を要するものなので、最悪の場合、家族の心身の健やかさすら脅かされる恐れがあります。

 

 

大切な家族とご自身のために、認知症の予防には、ぜひ月読をご活用ください。認知症はいつ誰に訪れるかも予知できません。

 

 

だからと言って諦めることはないのです。明日を恐れず、知的に年齢を重ねていく生活を、月読は全力でサポートさせていただきます。

 

 

月読の大きな武器となる配合成分は、物忘れ防止成分と元気成分のふたつです。

 

 

例えば、米ぬかに含まれるポリフェノールの一種であるフェルラ酸は、食品分野では古くから酸化防止を目的として配合されてきました。

 

 

近年、この細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が認知症に大変効果的であると言う研究結果が出ています。

 

 

そもそもこの成分は、かつて精米よりも食べられていた玄米に含まれており、日常的な食事から摂取できていた、日本人には馴染み深いものなのです。

 

米ぬかに含まれている強力なポリフェノール、フェルラ酸配合サプリです。

また、このフェルラ酸との相性が良いとされているのが、ガーデンアンゼリカです。

 

 

ヨーロッパでは、「天使のハーブ」や「精霊の宿る根」とも呼ばれ、薬用、食用ハーブとして愛用されてきました。

 

 

フェルラ酸のよき補助役となるだけでなく、脳のニューロン構築作用もあると言う優れものです。

 

 

更に、発見が難しいことから「幻のキノコ」とも言われるヤマブシタケは、癌の免疫療法剤として実用化されているβグルカンが豊富に含まれています。

 

 

このように、頭や体に良いとされている成分は、これだけではありません。長寿の成分として、健康面だけでなく美容面からも注目を集めているレスベラトール。

 

 

完全食と呼ばれるほどに栄養価の高いマカ。脳や体をサビから守るとされているビタミンE末。

 

 

体の元気を内側から支えてくれるスタミナ食である発酵黒にんにく。これらの成分がカプセルの中にふんだんに配合されています。

 

 

平均寿命よりも健康寿命を重視する月読の力で、大切なご家族と、いつまでも笑顔の絶えない日々が送れることを願っております。

 



>>月読(つくよみ)公式サイトはこちら<<


 


 

▲上へ戻る