認知症介護

物忘れ防止成分と元気成分でご家族をサポートします。

誰しもが逃れる事ができない「加齢」。

 

 

年を1つとるごとに、カラダやいろいろなものが衰えを隠せなくなり、記憶さえも曖昧なものへと変えていってしまう「加齢」。

 

 

そんな加齢に伴う認知症の介護は、介護する家族にとても大きな負担がかかってしまうもの。

 

 

普通の介護でさえ大変だというのに、認知症の介護は介護を受ける本人にはその意識はなく、感謝もされる事もない報われない介護といっても過言ではないくらいの家族に大きな負担、特に精神的な負担をもたらす介護。

 

 

先行きも見えず、何度も現実から逃げ出してしまいたいと思うことも。

 

 

そんな大変な認知症を少しでも改善できないか。

 

 

そんな思いで研究開発され、数多くの大変な思いをしている認知症介護のご家族から賞賛の声、喜びの声をいただいているサプリメントがあるんです。

 

 

それが【月読〜つくよみ〜】。

 

幻のキノコと名高いヤマブシタケを贅沢に使用しています。

いつまでも元気で明るくいて欲しい。

 

 

そんな家族の思いを形にするため、「物忘れ防止成分」と「元気成分」でそんな家族思いをサポートするのが【月読〜つくよみ〜】。

 

 

フェルラ酸。

 

 

米ぬかの中に含まれているポリフェノール。

 

 

数多くの臨床実験、学会報告がなされている成分であり、食品分野ではその強力なポリフェノールの抗酸化作用により古くから「酸化防止」を目的として配合されてきた成分。

 

 

近年、このフェルラ酸が脳とカラダの健康によいという研究報告が活発になされており、医療機関や専門医の治験を経て、健康食品成分として配合されるに至りました。

 

 

【月読〜つくよみ〜】の小さな2粒にはなんと白米14合分(2kg)のフェルラ酸を高濃度配合しており、いつまでも明るく知的な人生を強力にバックアップしてくれる成分です!

 

 

このフェルラ酸をはじめ、いま話題のレスベラトロールやガーデンアンゼリカ、ヤマブシダケ、マカなど、ありとあらゆるカラダの元気、脳の活性化に有用な成分が凝縮されているんです。

 

 

介護の大変な思い。

 

 

もう逃げ出したいと思ってしまったら、【月読〜つくよみ〜】を試してみてください。

 

 

きっとあの日の笑顔が取り戻せるはずですよ・・・。

 



>>月読(つくよみ)公式サイトはこちら<<


 


 

▲上へ戻る